非常変災時による非常措置


▼ダウンロード(PDF)

非常変災時(台風接近等)による非常措置について

台風等の非常変災時やその他緊迫事態が生じた際には、下記のような措置をとります。なお、気象状況等により災害発生の恐れのある場合は、気象情報や防災上の注意事項に関する報道に十分ご注意いただきまして、児童の安全確保の徹底にご配慮くださるようお願いいたします。


午前7時に、草津市に「特別警報」または
「暴風を含む警報」が発表中の場合は、臨時休業となります

     気象に関する警報・注意報については、テレビ、ラジオ、インターネットでご確認ください。午前7時以降に上記の警報が解除された場合も、休業の措置は変更されません。

 児童の登校後に「特別警報」または「暴風を含む警報」が発令された場合

 *児童の安全のために学校待機をしますが、その後の措置は「一斉メール」で連絡いたしま  す。「一斉メール」の未登録の方は、登録のご協力をお願いいたします。登録されない場  合はお子様の担任までご連絡ください。

 *特別警報・暴風警報が発令されていなくても、通学路等の状況から災害を防止するため  に、「一斉メール」やPTA分団連絡網を通して、臨時休業あるいは自宅待機  等の学校の判断をお知らせすることもあります。

 *その他の気象警報(大雨、洪水、雷、大雪等)が発令された場合は、通常の登校ですが、  連絡が必要な場合は「一斉メール」で連絡いたします。